不快な症状は暖めて改善を

不快な症状は暖めて改善を

月経の前にさまざまな不調な症状が現れるということは、女性なら誰もが程度の差こそあれ、多少なりとも経験していることなのではないでしょうか。
腹痛や腰痛、頭痛などの痛みを引き起こすものや、イライラや不安感、わけもなく泣きたくなるなどの情緒不安定などが起こるのも、月経前の特徴として総称されるPMSのうちの代表的な症状です。
低用量ピルによる治療も確立されてきていますが、ピルを飲み続けることに抵抗を感じる女性も多いでしょう。
そんな時はまず、月経前症候群に効果的とされる漢方から始めてみるというのも一つの方法です。
漢方と言っても漢方薬の服用だけがその手段ではなく、ハーブを採りいれるという解消術もあります。
ハーブなら、女性にとってオシャレという点からも比較的受け入れやすいのは間違いありません。
日常生活で温かいハーブティーを飲むことにより、心がほっとする時間を持つことができますが、この心にゆとりを持つということはPMSには非常に有効な解消術です。
また、冷えることで症状を悪化させるのは婦人病の特徴ですから、温かいハーブティーは心をほぐすとともに体を温める効果もあり、月経前症候群の解消にはまさに一石二鳥と言えます。

こちらをクリック


http://www.nealschon.net/