プライバシーマーク見積りの感想

プライバシーマーク見積りの感想

プライバシーマークは、多くの方に信頼される個人情報を保護する会社につけられている称号です。
Pマークとも呼ばれていて、日本を拠点する企業に交付されています。
新規に取得してから2年間有効期限があります。
その後、2年ごとに更新年を迎えますが、その度にPマークの申請をしなければなりません。

今まで、Pマークを新規で申請したものの、更新の際に書類が通らずに始めから作り直さなければならなかったなど、コンサルト会社を通して申請をしたのにも関わらず、やり直しの事例などの報告があります。
こういったことは、作業のやり直しにかかる時間以外にも、内部の調査やコンサルト会社の選定のやり直しなど、有効でない対応が多くて効率がいいとは言えません。
始めから、コンサルト会社の選択が上手くいくような選択が必要でしょう。
もし、始めから厳選された39社からお見積もりが取れる無料一括見積もりを利用すれば、始めから信頼の置けるコンサルト会社と出会うことができるので安心です。
サポートの内容もPマーク申請だけにかかるものだけではなく、社員の啓蒙的な教育も受けることができるプランもあるので、必要に応じて色々な選択方法を選ぶことができます。Pマークは、名刺などに記載することができるので、個人情報保護のほどよいPRにもなるでしょう。


カテゴリ一覧

http://www.nealschon.net/?nea=3