生産者も消費者も全員が笑顔になる仕組み作りについて

生産者も消費者も全員が笑顔になる仕組み作りについて

日本国内では、農家の後継ぎが不足している問題が表面化してきました。
これにより海外留学生の方に農業を依頼したり、農家を辞め土地を売ってしまう方も増えております。
日本の食料自給率も年々下がってしまっており、このままでは、日本の食は海外産の物で埋め尽くされてしまいます。
農家の後継ぎが不足している理由は、やはり昔のように儲からないという事があると思います。
朝早くから働いても手元に残るお金はそれほど多くなかったり、天候や市場相場などによって大きく収入が左右するような、ギャンブル的な要素があることなど、現在の安定志向の日本人にはあまり魅力的に映らないのです。

そういった農業の問題点を一気に解決するような取り組みをしているのが、株式会社いずみホールディングス代表取締役社長の泉卓真さんです。
株式会社いずみホールディングスでは、流通のコストダウンを効果的に行っています。
これまでの改革と大きく異なるのが、中間業者を単に減らすのではなく、中間業者を減らした分、より快適に便利になるプラットフォームを構築し当てはめている点です。
これにより、中間業者を介していた時よりも、安く早く農作物を届けることができるようになりました。
農家の方の収入を大きく上げる可能性が出てきたのです。


http://www.nealschon.net/