不動産業界に就職する際に有利になる資格の試験

不動産業界に就職する際に有利になる資格の試験

以前は、出身大学が重要視されていましたが、最近では多くの企業が人を見るようになってきています。
その為、より自分が優れている人間であることをアピールするために、資格の取得が注目されるようになりました。
それぞれの業種によって、必要となる資格は異なりますので、資格を取得する時には、自分にとって興味のある職種で有利になる資格を選ばなければいけません。

コロナ禍の不況の中でも、不動産業界は、安定した成長を続けています。
不動産業界は、ITを活用して、オンライン内見など新しいサービスを提供するなどして需要を伸ばしていますので、新卒者だけでなく、転職する方からも注目を集めています。
就職活動をする方、転職する方におすすめなのが、書類選考や面接時に有利になる宅建です。

宅建は、宅地建物取引士という資格の略称です。
不動産業界では、従業員の5人に1人は、宅地建物取引士という資格を取得しなければいけないという法律があるのです。
その為、宅建の資格を取得しているだけで、就職できる確率が大幅にアップします。
一度、資格試験に合格してしまえば、一生涯あなたの価値を高めてくれる資格です。
宅建の資格を取得したいのであれば、不動産ココで情報収集するのをおすすめします。
https://fudousan-koko.jutaku-s.com/qualification/detail/1


http://www.nealschon.net/